ドッグ

長い年月をかけ開発される

犬

万人受けするかわいらしさ

ティーカッププードルは、近年多くの人々に愛されています。文字どおり、ティーカップに入るほど小さな犬種で、一目見るとぬいぐるみと見間違うほどの愛らしさに、ファンになってしまう人が続出しています。カラーはホワイトやベージュ、チョコレートなどがあり、色合いが混ざっているプードル犬は存在していません。毛も抜けにくく、頭が良く、大臭も少ないという点からも普通サイズのプードルとともに人気があります。本当にかわいらしく、中には何百万円の値のついているティーカッププードルも存在し驚きますが、血統やリーディングのことを想定すると、何百万という値段も腑に落ちます。ビジネスとしてなり建てていくには正当な値段となります。

競争率の高い希少な犬種

そして、ティーカッププードルの目立つ特徴として、よちよちとしたかわいらしい歩き方をする所も観察ポイント、チャームポイントになります。販売されているホームページを見ると、本当に愛らしい画像が並んでいて、見るだけでも癒されるほどですが、動画が掲載されているとさらにかわいらしさが強調され、すばらしい愛らしさに驚いてしまうほどです。やはり人つてに素晴らしいティーカッププードルのブリーダーを探すのもいいですが、現代はインターネットで探すほうが早くて便利です。そして、プードルのヘアカットには独特の形が存在しますが、昔飼い主と狩りをしていた時代に、水の中に飛び込んで獲物を持ってくる際に、水の冷たさから心臓を守るために胸の部分の毛だけ残してカットした、という言い伝えもあります。